スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No19~21

ミャッミャー…ムォムォッツァレラポポwwwww
ミャッミャームォムォッツァレラポポwwwww_banner
Time PaRaDoXX
TimePaRaDoXX_banner.png
Elementalist
Elementalist_banner.jpg

● ミャッミャー…ムォムォッツァレラポポwwwww
team019.png

ミャッミャー・・・ムォムォッツァレラポポwwwwwwwwwwは、TwitterのPingu_botのリスペクト。
チームエントリ開始と共に半角カナで登録フォームを破壊、多すぎる「w」が表記不具合を発生させるなど、
主催運営を最も苦しめ、マンボウの天敵がペンギンであることを明らかにした罪深いチームです。
eollさん、yujurieさん、ETIA.さんというメンバーは文句の付けようのない豪華さですが、
それに反してやってるチームコンセプトはキチと紙一重という、壮絶なギャップがなんともたまりません。

このチームについては、TrioStaRdust Reviewさんでチーム分析記事が書かれているほか、
チーム特設サイトや、公式ブログのミャッミャーブログ(絶賛放置中)があり、話題性は大会トップクラス。
ぜひこれらもチェックしておくべきでしょう。

ピングーbotや半角カナのイメージとは裏腹に、何故か(?)楽曲は格好良いものばかりです。
「Sick as a fuxxxxxkin' wonderful church」のハード&ダークな存在感は圧倒的ですし、
「010」はWボーカルによるエモさが半端なく、ハンカチを用意しないでプレイするのは危険なほど。
そしてエースの「Knock It Off」、いまや老練さすら感じる安心のエチアコアです。

なお、「Sick as~」には隠し譜面があります。.bmpの拡張子を.bmeにしてお楽しみください。

・ PICK UP BMS
[TRANCECORE] Knock It Off - ETIA. / photonskyto

これまでのETIA.さんの集大成のような作品です。重心の定まった硬質キックをボトムに据え、
哀感メロディが満ち引きを繰り返しながら、次第に大きな奔流となって聴き手を飲み込んでいきます。
photonskytoさんのBGAも圧巻で、精巧なディテールの映像世界に吸い込まれてしまいそうです。



● Time PaRaDoXX
team020.png

Time PaRaDoXXは(たぶん)韓国の偽名チームです。中の人は謎。
登録コメントやreadmeには、各曲のテーマが日本語で書かれていたりするので、
英語や韓国語が読めない・わからないという方も、比較的とっつきやすいタイプのチームでしょう。

タイムパラドックスという名前のとおり、チームコンセプトは「時間」です。
3つのBMSで「過去・現在・未来」を分担し、このチームならではの世界観・ストーリーを表現しています。
過去担当「Time Spiral」の混沌から、現在「Planar Chaos」、そして未来「Future Sight」まで
SF的なストーリーを追いながら順に遊ぶと楽しいはずです。

なお曲によっては、高難度になるに従って譜面にアクロバティックなギミックが増えていくものがあります。
余裕のある方はぜひ全譜面プレイしてみてください。

・ PICK UP BMS
[-] Future Sight - Memory Adept

「過去・現在・未来」の最後を飾る、「未来」を表現したハッピーハードコア。
重い曲だった前の2曲からは一転、未来には無限の可能性があることを示すように明るくポジティブです。
ギターフレーズが曲に花を添えますが、ラストではノイズが混じり、未来へ一抹の凶兆を投げかけます。



● Elementalist
team021.png

前のチームに続いて、このElementalistもまた偽名チームです。
こちらは日本勢だと思われますが、詳しいことは謎に包まれています。

チームのテーマは「炎・氷・雷」の3属性。これを各曲で表現しました。
「Dark Filament」は、暗い世界で怪しく揺らめくようなテクノの「炎」。
「glacial world」は、透明感ある高音楽器のメロが美しくも冷たいハードコアの「氷」。
そしてエース曲「Vajuranda」がブレイクスの「雷」を受け持ちます。
3曲ともBGAがないため視覚からは属性を想像しにくいですが、聴覚を駆使して3属性を感じ取ってください。

・ PICK UP BMS
[elemental breaks] Vajuranda - Lightning

Vajuranda(ヴァジュランダ)とは、古代インド神話に登場する「雷の牙」の異名を持つ投げ槍のことです。
電撃のようなブレイクビーツが轟き、閃光のようなシンセメロが駆け抜ける様はまさに雷属性といったところ。
行く手を阻むBPM変化などのギミックをも振り払う、疾風迅雷のごときプレイでクリアを目指しましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。