スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No31~33

illusion beat
illusionbeat_banner.jpg
木工野郎Iチーム
木工野郎Iチーム_banner
Brilliant Wave Team. 2
BrilliantWaveTeam2_banner.png

● illusion beat
team031.png

illusion beatは韓国からの参戦。
以前紹介したSounD-MAX. Team. 1のリーダーでもあるIridium. Vanessaさんを中心に、
先日公開されたKorea BMS Starterpack Polarisの制作責任者を務めたjueLさんと、
韓国勢のなかでも最も活動豊富なBMS作家の一人であるbbangsamiさんとで構成されます。
今の韓流BMSシーンを牽引する有力メンバーたち、といって過言ではありません。

チームの3作品は全てトランス。韓国らしくて個性が明快です。
今大会複数登録のIridium. Vanessaさんが「一番良くできた」と公言するエース曲「Hades」をはじめ、
サイケ系の「Pathfinder」、クラシック的な「Glory to Stormwind」は、
それぞれタイプの異なるトランスで、非常に聴き甲斐のある作品です。
トランス愛好家なら欠かさずチェックすべきチームの一つでしょう。

・ PICK UP BMS
[Trance] Glory to Stormwind - bbangsami

オンラインMMORPG「World of Warcraft」よりStormwind (City Theme)のリミックス。
張り詰めた緊張感が広がるトランスビートに、荘重な金管旋律が鳴り響き、来たる戦争の予兆を告げます。
騎士たちが覇権を争う中世ファンタジー世界の物々しさを、見事クラブミュージックで表現した意欲作です。



● 木工野郎Iチーム
team032.png

木工野郎Iチームは痛男次郎(いたおじろう)さんの一人チームです。
痛男さんは木工で痛ギターなどを制作、ニコニコでその動画を公開するなどの活動をされている方で、
今大会がBMS初挑戦となります。ですので偽名作家ではありません。

チームの3曲はいずれもシンセリードが特徴的な4つ打ち曲で、
メロディがとても聴き馴染みやすいです(アイデンティティである痛ギターは使用していないようです)。
しかし最大の特徴と言える点は、全作品低難度BMSオンリーということでしょう。
3作品の最高難易度ですら「Eternal force bllizard」の☆5。ほとんどの譜面は☆3前後です。
まったくの初心者でもクリアを狙える、今どき稀少な低難度指向で独自性を打ち出しています。

・ PICK UP BMS
[Hardcore] Eternal force blizzard - 痛男次郎
eternal normal_kari
(動画はyoutubeにアップされ次第、画像に差し替え追記します)
前哨戦登録曲のBMS版です。エターナルフォースブリザードとはいわゆる「僕の考えた最強の魔法」。
冷気的な楽曲ではないものの、王道メロディで最強BMSを目指す意気込みは存分に感じられます。
なお本作は痛男次郎さんの初DTM作品とのこと。温かいインプレを送ればきっと喜ばれることでしょう。



● Brilliant Wave Team. 2
team033.png

2チーム体勢で出場する韓国のBrilliant Wave。こちらは第2チームです(第1は後日紹介)。
メンバーのJongCoさんやFe2plusさんは日本であまり有名ではなく、
SJ_Frさんはこれが初BMSなので、 KBP2011で성자군名義でデビュー済みだそうです。失礼しました。
私たちにとっては縁が少なく、やや馴染みにくいチームかもしれません。
ちなみにチームリーダーはIridium. Vanessaさんで、氏はこのBOF2011において、
Brilliant Waveの1&2、SounD-MAX、illusion beatの計4チームでリーダーを務めています。
今大会、最も頑張りすぎな人物の一人といえるでしょう。

これまで見てきた韓国チームは大半がトランス主体でしたが、
このチームは色々なジャンルに挑戦していて、ある意味で韓国らしくないチームのように思えます。
エース曲「The Rain outside the window」のインスト、「HypeRhythm」のロックなどは、
韓国うんぬんという括りを抜きにしても、BMSでは比較的少ないジャンルなので興味が湧いてきますね。

・ PICK UP BMS
[instrumental] The Rain outside the window - SJ_Fr

時に自然災害として猛威をふるう雨。しかし、この曲に降っている雨は、なんだかウキウキ楽しそう。
あたかも雨粒のようなピアノメロディが、地面に跳ねて踊り出す水滴の様子を軽やかに表現しています。
今すぐ窓を開けて外に飛び出し、雨空の下をスキップで駆け回りたくなってくる楽曲です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SJ_FrさんはKBP201出場作であるMusic for the starsを作曲した"성자군"さんと同一人です。

コメントありがとうございます

ご指摘ありがとうございます、ただちに修正しました。
ハングル表記は全く読めないので、今後も度々ミスすることがあるかもしれません。
慎重に執筆していくつもりですが、間違いがあった場合はまたご指導くださいませ。
よろしくお願いします。
プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。