スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No49~51

Ydolem
Ydolem_banner.jpg
Fluorescence
Fluorescence_banner.png
美樹さやか
美樹さやか_banner


● Ydolem
team049.png

Ydolemは韓国から参加のチームです(チーム名なんて読むの…?)。
リーダーはkiriさんが務めていますが、BMS制作はこれが初めての模様。
なので中心メンバーとなるのは、今大会(少なくとも)6作品を出しているbbangsamiさんで、
これまでKBPなど韓国イベントで活動していて、日本初上陸となるMoonHareさんが脇を固めます。

チーム企画などは特にありませんが、定番の人気ジャンルで揃えてきた印象です。
エース曲「Far in the distance 'Remember'」をはじめ、分かりやすい曲が多いので、
変に身構えることなく、肩肘貼らずに気楽に楽しめるチームだと思います。

・ PICK UP BMS
[Easy Listening] Tranquillity Tree - bbangsami

「平穏な木」という(直訳の)邦題が付いている、心休まる癒し系イージーリスニングです。
ギター伴奏と柔らかなフルートの旋律が奏でるのは、ただ一本の木が立っている、普段と変わらない風景。
「何事もない景色だからこそ大事なのだ」と大木がゆっくり諭してくれるような、安らぎと温もりある作品です。



● Fluorescence
team050.png

Fluorescenceとは「蛍光」という意味。メンバー全員が今大会で作者デビューの新参チームです。
長年BOFを見てきた人には「新人チームは地雷」的なイメージを持っている人もいるかもしれませんが、
このチームの-RYO-さん、izeiruさんとも、mp3制作などの音楽経験が長く、実力面の心配は全く無用。
むしろBMSシーンに新しい風を吹き込んでくれそうな、期待と好感の持てるニューフェイスたちです。

チームコンセプトは特に見当たりませんが、
初制作にして全作品にBGAまで付いていて、並々ならぬ熱意と意気込みが感じられます。
-RYO-さんの2曲は「Daybreak」の格好良さと「Sunlight(BMS Edit)」の気持ちよさが好対照、
izeiruさんの「BonusStage」は明るくふわふわした旋律が印象的な楽曲です。
処女作だからと侮ると必ずや損をします。隠れた実力派チームの一つでしょう。

・ PICK UP BMS
[GameMusic] izeiru - BonusStage

まるでATCゲームのステージ幕間、儲け放題のボーナス面のようなワクワクが詰まった楽しい作品!
何時間聴いていても苦にならなそうな、耳に優しいフルートの旋律はゲームBGMならではの心地よさ。
躍動感を生み出す固いキックとバッキングピアノも良好。温かみのあるBGAが世界観をぐっと広げます。



● 美樹さやか
team051.png

「魔法少女 まどか☆マギカ」の登場人物の一人、美樹さやかのなりきりチームです。
以前の記事でも紹介したとおり、まどマギなりきりチームは別チームとして出場していますが、
なぜか美樹さやか一人が分離独立し、まさかのオール美樹さやかチームを結成しました。
美樹さやかが横に流れるチームバナーは、バナー部門では優勝候補と言われるほどの狂気評判で、
行き過ぎた原作愛とさやか愛で溢れているチームです。原作を知らない人も、怖いもの見たさでどうぞ。

作品を見ると、常軌を逸したジャンル名にまず驚かされます。
「ハードルネッサヤカ」や「サヤカンベース(やや苦しい)」や「サヤエナジー(かなり苦しい)」など。
しかしただ強引に「さやか」をジャンルに入れたわけではなく、作品内容もしっかり美樹さやかしていて、
全作品のBGAに美樹さやかが(何らかの形で)登場。美樹さやか尽くしの3作品を楽しめるはずです。

なお、「squartatrice」には隠し譜面(拡張子sykをbmeに)、「SCCCQ」には9鍵・18鍵譜面があります。
美樹さやかの全てを味わって征服したい、という美樹さやか狂の方は必ずプレイするようにしましょう。

・ PICK UP BMS
[HARD RENAISSAYAKA] squartatrice - 美樹さやか vs. 美樹さやか (fw. 美樹さやか)

squartatriceは「切り裂き魔」の意味。美樹さやかの必殺技「スクワルタトーレ」とほぼ同義語です。
さやかに襲いかかる悲劇的で凄惨な運命、それを音楽として具現化したようなドラマティックな楽曲で、
ピアノの奏でる切ない旋律、ハードに疾走するビートなどが、短く駆け抜けた彼女の人生を象徴します。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。