スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No55~57

SHOOT IN GROOVE
SHOOTINGROOVE_banner.jpg
発狂マニア(仮)
発狂マニア(仮)_banner
黒の葬儀団~reorganization~
黒の葬儀団reorganization_banner


● SHOOT IN GROOVE
team055.png

BOF2011の大きなムーブメントの一つとして、「シューティングゲーム」は外せないでしょう。
例えば有力チームではデスティニーサーモンもSTG。今のBOFシーンはSTGの時代なのです。
BMS界とSTGはもともと接点が多いです。今年、TranscendPangというSTG(?)も話題になりましたし、
グラディウスのマンボウさんや、ゼビウスのbetaさん、超兄貴のFALLさんなど、STG愛好家も多数います。
ということで、その流行の真っ直中を行くのがこのSHOOT IN GROOVEチームです。
メンバーであるTiSさん、Digital_C.F.さん、azuさんは無名戦8期生
しかも大会で全員上位にランクイン。BMS作者として、シューターとして、その実力を見せてくれるでしょう。

各曲はとてもシューティングらしい疾走感、それでいて個性あふれる楽曲ばかりです。
「Nature of the Earth」は一面。緑あふれる地球を臨む迎撃戦から、敵を追って大気圏へと突入し、
「回転パラダイム-100% minimoog mix-」では、STGらしい短いループのBGMで次々空戦を重ねていき、
「Hybrid Galaxy」がラストステージ。宇宙の敵要塞を急襲するかのような緊張感を覚えます。
こういうBGMのSTGがあったら面白そう、と思わずにはいられません。シューターならずとも要チェックです。

・ PICK UP BMS
[SHOOT TECH FUSION] Nature of the Earth - TiS
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
「インベーダー」以来STGの旗手を担ったタイトー。そのサウンド開発チーム・ZUNTATAへのリスペクトです。
楽曲はまさに90's STG風フュージョン。やや懐かしめの音色ながら、心に残るシンセメロが実に良い味。
中間部にあるアドリブっぽいピアノソロが素晴らしく、STGファンなら必ずや共鳴・共感できる作品でしょう。



● 発狂マニア(仮)
team056.png

発狂マニアチームは3年連続の出場。09年は57位(70チーム中)、10年は78位(95チーム中)でした。
メンバーは微妙に偽名ですが、中の人はほぼ例年通りのようで、
激辛マニアがkurenaissance(kurena)さん、マニア兄弟がkurenaさん&ystさんの合作のようです。
とりわけkurenaさんは、その独自すぎる作風でファンを多く抱えてる名物作者。注目の一人でしょう。

チームテーマは「発狂」。直球ですね。
「webal」は☆25、「A.C.E. -DK-」はアナザーが☆12(★2相当)でKF譜面が☆25(★★5相当)、
「Deublithick」はアナザーが☆12(★8相当)、KF譜面が★22といったように、
ひ弱な女子供はお断りの、超高難度BMSがずらり揃っています。
皆伝クラスの実力は当然必須。ゴリラ御用達の激ムズBMSチームとしての存在感は圧倒的です。

・ PICK UP BMS
[trance destroyed] A.C.E. -DK- - マニア兄弟
ace_kari.png
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
発狂BMSマニア2人の合作という、コンセプトからして既に危険度1000%オーバーのヤバい作品。
イントロは静かで奥ゆかしい印象ですが、BPMが少しずつ加速し、ある一点を超えたところで一気に爆発。
タガが外れたように狂騒と狂乱のドンチャン騒ぎが幕を開けます。まさに「発狂」を体現した感じの曲です。



● 黒の葬儀団~reorganization~
team057.png

黒の葬儀団は、昨年68位(95チーム中)からの2年連続出場。
enxelさん(D.J.Nero / 3|\|x31)の一人チームだった昨年から一変、今年はメンバーを増強し、
incinerateさん(偽名?)と京(kei)さんを招き入れ、黒の葬儀団~reorganization~として再生しました。
Twitterアカウントでも情報をマメに発信しているので、黒の葬儀団ファンはそちらもフォローしましょう。

チームとしては、「高難易度な厨二ボス曲」をテーマに掲げています。
キレのあるトランスの「Rising Water」や、音圧抜群の「GalaxyDriver」も非常に格好良いですが、
とりわけエースの「煉獄-Purgatorium-」は、これまでの黒の葬儀団の路線を踏襲した正統派ボス曲で、
何度もプレイしよう!攻略してやろう!という気にさせてくれるボスの風格ある作品です。
ボス曲、という言葉にビビッと来る人は、このチームは絶対にマストプレイですよ!

なお、「GalaxyDriver」には隠し譜面があります。同梱されているtakahashi.zipを解凍してください。

・ PICK UP BMS
[OVERKILL] 煉獄-Purgatorium- - incinerate

カトリック教義での「煉獄」は浄化の場ですが、本作の「煉獄」は地獄の更に地獄、救いは一切ありません。
金管の咆哮と滅びのコーラスが鳴り響く中、裁きのピアノフレーズが降り注ぎ、罪人を焼き殺していきます。
「黒の葬儀団」名物・りんこさんのイラストも妖艶な雰囲気。見事クリアしてこの地獄から抜け出してください。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。