スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No65~67

音楽自由宣言
音楽自由宣言_banner
チーム「みずのはどう」
チーム「みずのはどう」_banner
Qpic Sound Complex side R
QpicSoundComplexsideR_banner.png


● 音楽自由宣言
team065.png

音楽自由宣言は「自由」のチーム。
既存の音楽観・ジャンルに縛られないフリーな作品を創ろう!という志あるメンバーが集まりました。
リーダーにはBMS界の革命児ことルゼさん。企画屋nob(scytheleg)さんがその参謀役となり、
さらにBACOさんやP.…Outer GRAYさんなどベテラン実力派の面々が揃っています。
BMS界に長く身を置く彼らだからこそ、自由や新しい発想に渇望しているのかもしれませんね。

その作品はやはりフリーダム。ジャンルの枠にとらわれていません。
「マリオ」シリーズの無敵BGMを奇妙でスタイリッシュにアレンジした「dirty rainbow」、
「ラプンツェル」を題材に、塔からの脱出を描いたストーリーガバ「Escape of the Rapunzel」、
そしてエース曲のフリーダムアニメソング「uncaged」。どれも自由な着想によるかつてない作品です。
古いに価値観にこだわらない、活動的で好奇心旺盛なアナタには最高にオススメのチームです。

・ PICK UP BMS
[脱獄アイドル歌謡] uncaged - BACO VS ルゼ feat.えみゅう。

転校生vs生徒会の学園アニメ(同梱テキスト参照)をモチーフにした、超自由な歌謡ポップです。
ダブルボーカル・ファミコン音、信号音・果てはワブルベースまで、諸要素ごちゃ混ぜのカオスな曲ながら、
束縛から逃れて自由を求めるように、混沌さのなかにも芯を感じる新感覚センスがたまらない逸品です。

※ランダム定義で歌やBGAが変わる仕掛けが入っています。全パターン(2通り)遊んでみてください。



● チーム「みずのはどう」
team066.png

ポケモンの技の一種「みずのはどう」を名称にした水ポケモンチーム。
ちなみに「みずのはどう」とは水タイプの特殊技で、ダメージに加えて混乱の追加効果があります。
メンバーは今回初BMSのkuromさん、そして偽名のチョンチーさんとタマンタさんです。
後ろ2人はポケモンなりきり名義。なぜ2人だけなのかは不明ですが、あまり気にしないのが吉です。
(バナーのトレーナーがkuromさんという設定、下のポケモンの左がチョンチー、右がタマンタです)

チームコンセプトとして、水ポケモンらしく「水」をテーマにしたBMSで揃えてきました。
通常「水」といえば爽やかで潤いのある曲をイメージしがちですが、このチームはちょっと様子が違います。
エース「ラプラス」はどこか不思議で不気味、エレクトロニカ風のぎょっとした雰囲気の曲ですし、
「うぉーたー うぉーきんぐ」はミニマルなジャズグルーヴ、「Rapide stellar」は物寂しげなトランスです。
水難の相が出てるかのような感じすらしますが、どれも聴いてみれば納得の「水」楽曲です。

・ PICK UP BMS
[WETTY] ラプラス - チョンチー
lapras_title_kari.png
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
ラプラスは水ポケモンの一種。首長竜の姿で、サトシやカスミを背中に乗せる愛らしい姿が人気でした。
曲の舞台は人跡未踏の深海。グロテスクな深海魚と共に、闇中でひっそり生きるラプラスが描かれますが、
後半でドラムン風に曲調が変わると一転、俊敏に雄大に泳ぎ始め、海の王者たる躍動感を放ちます。


● Qpic Sound Complex side R
team067.png

九大のサークル、九州大学物理研究部(Qpic)によるチームで、
後日紹介する Qpic Sound Complex side L チームとの2チーム体制でBOFに参加しています。
先日のBOF前哨戦にも2チーム揃って出場していたので、覚えている方も少なくないでしょう。
前哨戦出場者のt-soachさんを除き、メンバーのほとんどが今回が初BMSになります。

チーム企画などは特にありませんが、
「Spiral Field」「Aceout」の両曲のように、ハードコア系の曲がやや多い感じです。
異彩を放っているのがt-soachさんの「DO IT YOURSELF」。不思議な拍感が面白いフュージョン。
前哨戦の「sprinkling」もそうでしたが、氏の作品のリズムには独特の感性が光っていて特徴的です。

・ PICK UP BMS
[Freeform] Spiral Field - rukhdrop
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
初BMSにしてチームのエースを務める、rukhdropさんの直球フリーフォームです。
いかにも!といった感じのキレのあるシンセメロに、伴奏のストリングスや軽やかなリズムがよくマッチ。
徐々にオーラを溜めていくかのようなブレイクから、サビで力を解放する瞬間がたまらなく心地よいです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。