スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No77~79

QQQ DASH!
QQQDASH_banner.jpg
チーム名は2052年に決めるかも?
チーム名は2052年に決めるかも_banner
Lexiks
Lexiks_banner.png


● QQQ DASH!
team077.png

チョロQといえば、言わずと知れたタカラ製の人気ミニカー。
このQQQ DASH!は、PS用ゲーム「チョロQ」シリーズのBGMアレンジ限定チームです。
メンバーはブルー・ペガサスさん、レッドペガサスさん、ブラックマリアさんとなっていますが、
これらはゲーム内に登場するライバルカーの名称です。つまりチョロQのなりきりチームというわけです。
BOFでなりきり系の名義は大半が女性キャラなので、こういう無機物へのなりきりは相当珍しいと思います。

ちなみにQQQ DASH!チームにはTwitterアカウントもあります。最新情報はそちらからどうぞ。

チームの3曲は、いずれもチョロQシリーズのBGMのリミックスです。
「Nostalgic Memories」は、チョロQより「森と泉のコース」のリミックス、
「Party Time」は、チョロQ3より「party room」のリミックス、
「アップダウン峠 -FULL ACCELL-」は、チョロQ2より「アップダウン峠」のリミックスです。
どれもレースゲームならではの格好良い楽曲で、原作プレイ済みの方には特にオススメです。

なお、「Party Time」には隠し譜面があります。拡張子.qqqのファイルを.bmeにリネームしてください。

・ PICK UP BMS
[OVERHEAT] アップダウン峠 -FULL ACCELL- - ブラックマリア
updw_title_kari.png
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
厳しい峠道もなんのその、砂塵を巻き上げながらチョロQが走っていくような高速曲です。
シンセメロはアクセル全開、原曲よりスピード感のある曲調からはレースの醍醐味が感じられます。
☆666000という燃費の悪そうなインフレ悪魔譜面も同梱されていますので、超上級者の方はぜひ。



● チーム名は2052年に決めるかも?
team078.png

チーム名は2052年に決めるかも?はBOFに3年連続出場の韓国チーム。
09年は「☆チーム名2052年決定予定☆」として52位(70チーム中)でしたが、
10年は「TEAM 2052 ~the second union~」として29位(95チーム中)。成績を大きく伸ばしました。
メンバーはいまや常連の3034さんとselenite(jueL)さん、そして初BMSのEndle Fronteさんの3人。
チーム名決定の2052年まであと41年、それまで出場し続けるのかも含めて気になるチームです。

今年の作品は、これまでの各作者の続編が多い点が特徴的です。
Endle Fronteさんのシュランツ「Stylish 160」は、これがデビュー作だから例外としても、
エース3034さんの「NS22」は、日本のイベントでヒットした「NS18」 「NS20」に続くNSシリーズの続作で、
seleniteさんの「notitle no. 15」は、昨年の「notitle no. 34」のリベンジとなる現代アート的IDMです。
過去作をプレイしてからだと数倍楽しく遊べるはずなので、興味のある方はぜひ探してみて下さい。

・ PICK UP BMS
[SAMPLING HARDCORE] NS22 - 3034
ns22__title_kari.png
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
3034さんのお家芸、待望のNS(Neo Sample)シリーズ最新作が1年半ぶりに登場です。
曲も映像もサンプリング主体。キックの繰り出すヘビィなビートに心拍数は急上昇、体も自然と動き出します。
ごった煮サンプルから発生する謎のグルーヴ感にはもうノリノリ。大音量で暴れながら聴きたい痛快作です。



● Lexiks
team079.png

Lexiksは偽名チーム。詳細不明です。
メンバーのあねでぱみさん、DJ角煮 vs B.E.さん、elSeさんとも全く情報がありません。
(ちなみに「あねでぱみ」とは、ポケモン初代のバグポケモンの名前です)

チームジャンルはバナーにもあるように「ハードコア」。
BMSではかなり多いジャンルですが、このチームの面々は相当ハードコアを聴き込んでいるのでしょう、
楽曲のクオリティは軒並み非常に高く、それでいて独創性・オリジナリティも備わっています。
「F**k The Rock」はほぼキックとベース主体の変態UK。こんなBMSが今まであったでしょうか?
「schlaflosigkeitnacht」は正統派で格好良いフリーフォーム。譜面が難しいので要注意。
エースの「Grigori」は荘厳な神話がモチーフ。三者三様のハードコアで楽しませてくれるチームです。

・ PICK UP BMS
[MYTHICAL HARDCORE] Grigori - elSe / 河底

「グリゴリ」とは旧約聖書に登場する堕天使。地上を悪と色欲で染めたため、ミカエルらに討伐されました。
本作はまさにその決戦の場面でしょうか。中盤の神々しいシンセリードともに、4人の大天使が地上に降臨。
迫力あるキックやブレビ、緊迫感のこもったストリングスが曲を満たし、熾烈な激戦の予感を抱かせます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。