スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No80~82

Violet Fizz
VioletFizz_banner.jpg
TMG Association
TMGAssociation_banner.jpg
no expectation
noexpectation_banner.png


● Violet Fizz
team080.png

Violet Fizzは、70チーム中60位だった09年以来の復活チームです。
前回出場時とまったく同じバナーを使用しているので、一目見て懐かしい!と感じた人もいることでしょう。
メンバーはこれまでと同様ひ~まさんが中心。kujinoさんは以前は深森という名義でBMSを出してました。

チームジャンルは「オサレ風」ということで、趣味の良い楽曲が多いです。
エース「Sleepless Wonder」は、アコギをはじめとしたアコースティック楽器がとても爽やか。
残る2曲、「Alchemy dream」と「Ping Pong Highway」はどちらもハウス系で、
シンプルながら洗練されたメロディが聴いててとても心地よい作品となっています。
BOFで繰り広げられる音圧戦争・ハイクオリティ戦争の合間に、こういうBMSを見つけるとほっとしますよね?

・ PICK UP BMS
[Acoustic] Sleepless Wonder - ひ~ま
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
来月開催予定のSound of Acousticを先取りするかのような、美しいアコースティックBMS。
まどろみを誘うギターやストリングスが素敵。木の響きと言いましょうか、自然本来の音という感じがします。
4分の3拍子を採用しつつも、拍子感に縛られない独特のリズムが大きな解放感を演出しています。



● TMG Association
team081.png

TMG Associationは韓国の高校生チームで、
メンバーのほぼ全員がソウル科学高校(Seoul Science Highschool)の現役学生です。
(ソウル科学高校は韓国屈指の優秀な高校で、ソウル大学合格率は全国でもトップクラスとのこと)
メンバーのMerさんとPark Jong Hwaさんはこれが初BMS、w_treさんはみにけび以来2作目で、
これからの日韓BMS界を背負っていく逸材が集まった、要注目チームといえそうです。

チームのコンセプトは「Rock&Piano」。
どんな曲かという気もしますが、実際に聴いてみれば文字通り、ロックでピアノな感じです。
「夕裏珠繭」はBGAが狂気、[必見]タグを付けたいくらい映像にオリジナリティがある作品で、
「Piano Sonata in F minor -Aleph_0-」は譜面が楽しい本格ピアノ曲、
エース「The Lamia 170」はまさにチームのコンセプト通り、ロックとピアノの融合した楽曲です。
全体的にBMSでは稀少なタイプの作品が多く、非常に新鮮味のあるチームだと思います。

・ PICK UP BMS
[Piano Progressive Metal] The Lamia 170 - w_tre / Mer

BOF前哨戦出場曲の完成版。BGAなどが大幅パワーアップし、威圧感ある作品に生まれ変わりました。
叙情的なピアノのメロディ、そこに闊歩するのは昂ぶるメタルギター。美しさと激しさがぶつかり合って、
ダークで血染めの世界観をより臨場感あるものへと仕立てています。ボスらしい風格を備えた作品。



● no expectation
team082.png

チーム名はno expectation、つまり「期待するな」という自虐ネタです(そんな…)。
メンバーはtakdriveさん、Dual beatsさん(e.m.u.&takdrive)、新人のsyo-rinさんで、
09年の新世紀takdrive(45/70位)や10年のIndigo Lotus(48/95位)に近いメンバー構成です。
これで「期待するな」だなんて、いやいやご謙遜を仰るものです。

チーム企画はありませんが、登録3作品はトランス・ハードコア・テクノで、
BMS界の3大メジャージャンルが各1作品ずつと、とてもバランス良好な布陣になりました。
トランスの「Stairway to Heaven」はまさにトランスといった印象の王道曲。
ハードコア「brain dead」は意表を突いた低速コア。質感ある音が好感触。
テクノ「yesteryear」は声ネタサンプルが気持ちよいミニマル。5鍵世代なら歓喜死しそうな感じです。

・ PICK UP BMS
[Trance] Stairway to Heaven - Dual beats
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
e.m.u.さんとtakdriveさんによる新ユニット、Dual beatsのデビュー作です。
土台を固める打感あるキック、伴奏の格調高い弦、流れるようなシンセフレーズ、綺麗なピアノメロは、
まさに王道トランスの完成形のよう。「天国への扉を開けたまえ!」と言わんばかりの美しいBMSです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。