スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No83~85

Mindslicer
Mindslicer_banner.jpg<
zhyming-zhyming
zhymingzhyming_banner.jpg
Genesis
Genesis_banner.jpg


● Mindslicer
team083.png

Mindslicerは当初、詳細不明の偽名チームで、コメントでは海外チームを装ってたりもしましたが、
つい先日、諸事情(ツッコまないであげましょう)から偽名を公開しました。
Inductionerはdj Extroseさん、Manufacturerはxenothiumさん、Defilerはgmtn.さんで、
要するに昨年23位(95チーム中)で今年も出場中のTeam Panzer Forceの別働隊チームです。
偽名であることを考えれば、昨年59位だったpositive@clipチームとも近いかもしれません。

チーム企画、というほどではないかもしれませんが、
偽名義を「~er」に統一した点に加えて、タイトルも「The~」に揃えてきた点がパッと見で印象に残ります。
エースの「THE TIGHTNESS」は、引き締まったリズムと、ワブルやファンキーな声ネタとの絡みが最高、
「The Abyss」は、あっという間に心の闇を飲み込んでいくようなダークさと高速リズムが絶妙、
「The Microbe」は、格好良いメロディが次々襲いかかってくる至高のフルオンです。
偽名の正体が公開されたことで、今後の成績急上昇が予想されるチームの一つでしょう。お見逃しなく。

・ PICK UP BMS
[FULL ON] The Microbe - xenothium(Manufacturer)

Microbeは病原菌の意。冒頭で小音がざわめき、徐々に拡大していく点はまるで生物感染を思わせます。
イントロ以降は迫力あるキックを従え、魅力的なシンセフレーズを軸とした豊富な展開がウリとなります。
中盤のベースLN以降、クライマックスまで一直線に駆け上がる陶酔感はこれ以上ないエクスタシーです。



● zhyming-zhyming
team084.png

zhyming-zhymingは4年連続の出場。BOFの常連チームです。
08年は53チーム中24位、09年は70チーム中40位、10年は95チーム中71位でした。
チーム名のzhyming-zhyming(じゃみじゃみ)とは、福井弁で「テレビの砂嵐」のことで
メンバーの樟さん、elechin(ELE-G)さんはともに福井県勢。つまり福井県チームです。
今年もこれまで通り、アングラBMSの第一人者として、通常のものさしでは測れない作品を披露します。

ということで、チームのテーマは「アングラ」。アンダーグラウンドなBMSです。
世に「福井県の音楽って普通じゃないよね」みたいな風評被害が発生した場合、原因は恐らく彼らでしょう。
登録3作品は、いずれも前衛というか独創的というか、形容も評論もしがたいものばかりなので、
ぜひ実際にDLしてもらって、皆さんのお耳で確かめていただきたいと思います。
一般的なクラブミュージックはとうに卒業済で、さらなる刺激を求めたいという方には特にオススメ。
ぜひこのチームの門を叩いて、アングラ界の未知の音楽に身を委ねてください。

・ PICK UP BMS
[BreakBeats] 手乗りモリンフェン - Mang Mang Chang
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
モリンフェンとは悪魔の一種で、大きな羽と爪を持った異形の怪物。「MTG」「遊戯王」などに登場します。
それを手乗りに飼い慣らすタイトルの時点で狂気じみた感性がありますが、楽曲も右に同じくといった感じ。
調子外れなウワモノ・怪しく動き回る低音・声ネタとリズムなどが、奇妙な一体感を宿らせて踊り始めます。



● Genesis
team085.png

Genesisは偽名チーム。
メンバーのMosesさん、SPELL BREAKさんの中の人は日本勢の作家と予想されますが、
詳細は一切明かされていない、謎のヴェールに包まれたチームです。

チームジャンルは「HARD」。文字通りハードな楽曲を揃えてきました。
SPELL BREAKさんのハードダンス、Mosesさんのハードエナジーが典型ですが、
ズシズシと重量感あるキック、グイグイと引っ張るシンセフレーズなどが素晴らしく、
重いのに速くて、キレとグルーヴ感にあふれたトラックは圧巻の一言。プレイ後の充足感は抜群です。
映像担当者も含め、中の人は全員かなりデキる人たちです。偽名だからとスルーしないようご注意を。

なお「Lambda Driver」には隠し譜面があります。_diavolo.xxxの拡張子を.bmeに変えてください。

・ PICK UP BMS
[DAATH] Deus ex machina - Moses vs SPELL BREAK

ジャンルのダアトはヘブライ語で「知識」、タイトルのデウスエクスマキナは「機械仕掛けの神」の意味です。
壮大な物語の幕開けを予感させるストリングスから曲は始まり、次いで威容を誇るドラムンベースへと展開。
そのスケール感は比類なく、まさにチーム名のジェネシス(創世記)を表したような超スペクタクルBMSです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。