スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No7~9

大都会岡山連邦 -倉敷side-
大都会岡山連邦倉敷side_banner
Be-Music Phase
BeMusicPhase_banner
CREATION RECORDS 2
CREATIONRECORDS2_banner


● 大都会岡山連邦 -倉敷side-
team007.png

09年の大都会岡山連合(70チーム中35位)、10年の大都会岡山同盟(95チーム中43位)に続き、
BMS作者のメッカ・岡山県の代表チームが、3度目のBOFに参陣しました。
しかも今年は倉敷side・岡山sideの2チームでの登場。さすが大都会岡山、1チームでは収まりません。
こちら大都会岡山連邦 -倉敷side- は、名前のとおり倉敷市方面にゆかりのある作者たちのチーム。
エースくっちーさんや黒幕のDJ早漏さんを中心に、「美観地区」倉敷の魅力を見せつけてくれるでしょう。

チーム3作品は各自の得意分野という印象ですが、倉敷に関係ある題材と言えなくもありません。
エース「Innocent Walls」は、倉敷が誇る観光名所・白壁の街をBEMANIに結びつけた曲ですし、
猫の人さんの「盛夏」は『晴れの国』として知られる岡山県の暑い夏を描いたよう。
今回が初BMSの2Xさんの「TEN」も、倉敷の由緒正しい町並みをアジア的と解釈したものかもしれません。
岡山近郊の方もそうでない方も、このチームでプチ岡山気分を満喫してみてはいかがでしょうか?

・ PICK UP BMS
[POP] 盛夏 - 猫の人

BOF2004「夏をはじめませんか?」、BOF2010「夏闌けて」で知られる、BOFの夏男・猫の人さんの新作。
過ぎ去ってしまったあの眩しい季節を、セミの音や風鈴のSE、美しい映像などと共に振り返っていきます。
☆2の簡単な譜面もあって初心者にもオススメ。夏のセンチな思い出に浸りながらのプレイをどうぞ。



● Be-Music Phase
team008.png

Be-Music Phaseは、韓国BMS界の次代を担う手クリエイターらによる注目チーム。
Lunatic SoundsさんやKHTPさん、Ixiaさんらはいまや日本のイベントでもよく見かける常連で、
なかでもLunatic Soundsさんは、今年2月のKBP2011でスコア優勝(しかも圧勝)している実力者です。
このチームの過去作は、レーベルサイトからダウンロードできますので、
韓国BMSに今まで興味がなかった人も、この機に入手しておくと良いはずです。
http://teambmp.tistory.com/ (韓国語ですが、DLするだけなら何となくわかるはずです)

BOF前哨戦で最多インプレを獲得したチームなだけあり、曲のレベルは高いです。
韓国勢が得意とするトランスをはじめとして、美しさ・気持ちよさに秀でた楽曲を揃えてきた感があります。
Ixiaさんの「Be-Music-Primary(Inverse Mix)」は前哨戦登録の同名曲のリミックスですので、
そちらもプレイしておくとBe-Music Phaseチームを何倍も楽しく遊べるかもしれませんね。

・ PICK UP BMS
[Hard Renaissance] Cassiopeia - Lunatic Sounds (mov. Masquerade)

カシオペア座は「w」の形で5つの星が並ぶ秋の星座。夜空で最も壮大な神話をもつ星座です。
叙情的なピアノとヴァイオリン、そして魂の鼓動を刻むブレイクビーツが、その夢幻の世界観を表現します。
思わず息を呑んで没頭してしまうような、本作の圧倒的なドラマ性とスケール観に聞き惚れてください。



● CREATION RECORDS 2
team009.png

CREATION RECORDS 2は2年連続出場。昨年は95チーム中44位でした。
チーム名からもわかるように、人気BMSサークル「CREATION RECORDS」の第2チームです。
ハードコアの名手nora2さんと、BMS初制作とは全く思えない悠然さん・D-sukeさんというメンバーは、
本家であるCREATION RECORDS 1チームにも決して見劣りしない強豪です。
CR1チームを超える成績を上げたなら、来年のBOFはこちらがCR1を名乗ることになるかもしれませんね。

チームの作風としては非常にCREATION RECORDSらしく、
疾走感と高揚感のあるハードコアが2曲、艶やかで叙情性のあるインストが1曲となっています。
ハードコアの2曲も好対照で、迫力あるトラックにボーカルが炸裂するnora2さんの「Tell The Truth」、
オリジナリティあふれる和風ハードコアの悠然さん「桜花撩乱」と、方向性が正反対で面白いです。
そしてD-sukeさんの「Fairy tale」は締めに最適。続けて聴くと物語になるような3作品が集まりました。

・ PICK UP BMS
[New Age] Fairy tale - D-suke

実にニューエイジらしい幻想的な楽曲。非常に良い意味で「今までにほとんどなかったBMS」です。
生の楽器を奏でているような美しい音色、そこから紡がれる極上美のメロディ。まさに至高の癒し系です。
目を瞑れば古き良き原風景が広がっていくような、聴き手の心の奥底にまで響きわたる作品だと思います。
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

このようなまとめは読んでてすごく面白い!
BOFの間はこの記事も楽しみのひとつになりそうです。

コメントありがとうございます

たいへん嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。
BOF期間中、なるべく休まず続けられるよう気を引き締めてかかります。
プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。