スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームレビュー No106~108

オワリハジメタ
オワリハジメタ_banner
Team KUSOSYNTH -Now rue hold near-
TeamKUSOSYNTHNowrueholdnear_banner.jpg
STRLabel
STRLabel_banner.jpg


● オワリハジメタ
team106.png

オワリハジメタは、昨年95チーム中76位だった、オワタハジマタの後継チームです。
名称は「オワハジタ」から「オワハジタ」に終末度アップ!来年は完全に終わってそうです。
メンバーのokariさん、fdscaaさん、puruさんは、いずれも昨年のBOFデビュー組です。あれから早一年。
個人活動やイベント出場などを経て、BMS作家として一回り大きくなった姿を私たちに見せてくれるでしょう。

チーム楽曲はすべて4つ打ちジャンルで、
サイケが2曲、トランス2曲、合作2曲と、3作品を使い、色々な組み合わせで色々な試みをしています。
ドープな音色のサイトランス「Knock」から、静かな陶酔感の「Loop the Liquid」、
そして心地よい雰囲気の「MoonGlow」へと続く流れは、音楽のグラデーションを聴いているようです。
まとめて3曲セットで楽しむと、新しい世界が見えてきそうな作品たちです。

・ PICK UP BMS
[ProgressiveTrance] MoonGlow - okari vs puru /obj.IS*
(動画はyoutubeにアップされ次第追記します)
サイケ系に強いokariさんと、プロッグに定評のあるpuruさんとの合作トランスです。
決して主張の強い曲ではないのですが、綺麗な音でしっとりゆっくりと流れるフレーズがまさに夢見心地。
まるで月が何日もかけて満ち欠けしていくように、じわじわと盛り上がっていくイメージが浮かんできます。



● Team KUSOSYNTH -Now rue hold near-
team107.png

前々回前回で紹介してきた、Team KUSOSYNTHの第3チームです。
詳細は一昨日の記事をご覧ください。他2チームとだいたい方向性は同じです。

例によってチームの全作品がKusoSynth使用曲。
硬派なテクノにKusoSynthをぶちまけ、異様なグルーヴ感を放っている「Agate」、
プログレとKusoSynthが合体し、時代を先取りしすぎた音楽に変貌した「Sunrise SawsayG」、
美しいボーカルサンプルと汚いKusoSynth地帯との対比が物凄い「Fuck'in Direct Mail」、
どれもKusoSynthの醍醐味が味わえる迷作です。
KusoSynthの3チーム9曲を完全プレイした貴方は、きっと今頃KusoSynthの虜になっているでしょう。

・ PICK UP BMS
[Progressive Sausage] Sunrise SawsayG - KUSOYUKI

3チーム体制でBOFに挑んだTeam KUSOSYNTH。その大トリを飾る、第3チームのエース曲です。
プログレらしくアグレッシブなベースラインの上に、凝ったリズムの格好良いメロディが乗りますが、
その音色は悪夢のKusoSynth。いかがわしくて怪しい、不可思議なカオスさを醸し出しています。



● STRLabel
team108.png

BOFにはこれが3度目の参加となるSTRチーム。
08年は53チーム中3位(中央値優勝)、10年は95チーム中5位(中央値準優勝)で、
「クオリティの尺度」ともいわれる中央値においては、他を寄せ付けぬ実力をもつチームです。
STRは、「S」のsweezさん・「T」のtigerlilyさん・「R」のroopさんのレーベルとして活動してきましたが
今夏DOT96さん・cybermisoさん・niniさんを新メンバーに迎え、『STRLabel』として生まれ変わりました。
2011年のSTRは、初ライブを行ったり、tigerlilyさんがプロデビューしたり、様々な出来事がありました。
このBOFでも過去を超えるような成績を残し、新生STRLabelの門出を飾ることができるでしょうか?

BOFでは毎回趣向を凝らしたチーム企画をしてくるSTR。今年のテーマは「BPM130固定」です。
まずエース曲の「Crossover (chain mix)」は、STRメンバー総出演の豪華感動大合作。
サブメンバーであるRiutasoさん・Febrezeさん・Elevenさんらも含めた、まさに夢のコラボとなります。
残り2曲は、STR新加入メンバーのcybermisoさん・DOT96さんのお披露目作品で、
「ecstatic ghost party as Nightmare」はさばみそ譜面炸裂の、全く自重しない超展開曲、
「FREE (REMIX)」はとにかくオシャレでスタイリッシュ、完璧なまでにキマった極上のハウスです。
なお前者は「eccentric ghost channel as Poltergeist」の続編、後者は「FREE」のリミックスです。

今のSTRを見ていると、そう遠くないうちにもっとメジャーな世界へ飛び立つような気がするので、
これがSTR最後のBMSリリースというくらいの気持ちで有難くプレイすると、幸せ感倍増かもしれません。

・ PICK UP BMS
[Electric] Crossover (chain mix) - STR ALLSTARS

BMSファンの夢がひとつ叶いました。STRLabelレギュラーメンバー&準メンバーによる奇跡の合作です。
心地よい弦の響きに誘われて、ハウス・エレクトロ・ダブステップ等のジャンルや、数々のキャラが大集結!
それらの要素が「chain mix」の副題のように手を取り合って一つになる…!これぞ至福のBMSでしょう。

関連記事
プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。