スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了宣言

BOF2011_banner

BOF2011、イベント公式ページにて、総評に先立ち最終結果が公開されました。

bof2011_owari.png

中央値部門の優勝は あの日聴いた曲の名前を僕達はまだ知らない。チーム、
合計値部門の優勝は 3ightチームでした。優勝おめでとうございます。

BOF2011本戦は一区切りとなりましたが、
今年も、いまや恒例となったBOF楽曲コンピレーションWebアルバム「Groundbreaking」や、
BOFクイズゲーム「BOF2011検定」(リンク先は昨年のBOF2010検定)が鋭意制作中とのことです。
まだまだ私たちのBMSは終わりません。これらアフターイベントの動向にも注目しましょう。


結果発表に伴い、BOF WALKER 2011 もこれにて更新を停止します。ご愛読ありがとうございました。






あまり自分語りは得意ではないのですが、
せっかくの機会ですので、最後にこのブログについての裏話などを少々。


● いきさつ

BOF開催前は「チーム紹介」などの記事が色々なサイトで掲載されますが、
BOF開催後には読み物が全くなくて寂しい、ということを私は常々考えていました。
そこで昨年mihoclapにて、この手のBOF特集を集中掲載しようかと計画していたところ、
主催から「BOF2010の個別作品宣伝禁止令」が出たためあえなく断念。
mihoclap終了とともに、プランはそのまま凍結されていました。

そこで今年のBOF2011。
当初、あまりに作品が多すぎるため、今年は私はノータッチを決め込むつもりでいました。
が、主催のマンボウさんとBOFスタッフさんが、BOF改革を精力的に行っているのを見るにつれ、
「私も何か影から力添えしたい」と思い立ったのが、BOF WALKER 2011を始めた直接的なきっかけです。

加えて、たとえ400曲近くの大量登録があろうとも、
ブログを始めた以上は全曲プレイするだろう、という自分へのモチベを高めたかったのも動機の一つです。


● ネーミング

「BOF WALKER 2011」というブログ名について。
これはmihoclapの名称を考えるときの没案のひとつだった「BMS WALKER」をリサイクルしたものです。
(mihoclap開始前は、ブログ名に「BMS」の語を入れてしまうと、個人ブログというよりは
例えば「Bセレ」さんのように公的な性格を持つブログになってしまうのでは、という懸念から敬遠しました)

が、意気揚々とFC2アカウントを取った後になり、
今年のBOFには「長津田ウォーカー」というよく似たチーム名があることを思い出して顔面蒼白。
ぎえぇぇどうしよう!と思いましたが後の祭り。他人のそら似と思い込むことに決めました。最低ですね。

長津田ウォーカーの皆さん、後出しパクリみたいな恥知らずなマネをしてすみませんでした。反省してます。


● 偽名

ビオフェルミンという偽名は、BOF(ビーオーエフ)をもじった単語は何かないかなぁと考えて
最初に浮かんできた言葉という、ただそれだけです。かなりテキトーで愛のないネーミングです。

そもそもどうして偽名を使おうとしたかというと、それには理由がいくつかありまして、
まず、mihoclapを偉そうなことを言いつつ引退しておきながら、
その舌の根も乾かぬうちに早々と復帰するというのが、非常に体裁が悪かったことが第一。
それからチームレビュー(公的)とインプレ(私的)を分けたかった、というのも大きな理由でした。
もちろん、単に偽名を使ってみたかった、というしょうもない動機があったのも確かです。

偽名を隠し通そうという気はさらさらなくて、むしろ「わかれ!」くらいのつもりでバレバレに書いてました。
案の定、公開初日から正体を察してくれた人が多くいたようで、
CRUNCH「え・・・このブログってみh」 kei_iwata「くらんちさん消されるぞ!!!!!よせ!!!!!」
のやり取りなんかが特に笑えましたw
この2人に限らず、「正体わかってるけどあえて言わない」的な距離感をとる人が多くて面白かったです。


● できたこと、できなかったこと

「期間中毎日更新を達成できたこと」は一番の収穫でした。
ほどほどの内容で高い更新頻度、というのは私の理想とするブログ像の形です。
また、「チームレビュー(3作品揃ったところは)すべて掲載」ができたことも満足しています。
ほとんど日の目を見る機会のない弱小チームにも、たとえ一日だけでもスポットを当てたかったのです。

逆に目標に遠く及ばなかったのが、「コラム/特集をあまり書けなかったこと」。
BOFを多角的にとらえ、色々な面から盛り上げる記事が書ければもっと貢献できたのにと悔やんでいます。
しかし、膨大なチームレビューの執筆に追われ、全曲プレイができたのがイベント期間終盤という有様では、
イベント全体像の把握が必要なコラム記事を書く余裕はない、というのが正直なところでした。
超巨大イベントへの向き合い方をどうすべきか、今回の宿題として持ち帰ることにします。


● おわりに

最後の最後までお読みいただいてありがとうございました。
拍手やコメントで温かい言葉を寄せてくださった方々、本当にありがとうございます。
個別返信は結局できませんでしたが、更新を続ける大きなモチベになりました。

来年のBOF(やるのかわかりませんが)では、
どなたか別の方がブログなどを立ち上げて、イベントをいっそう盛り上げてくれるのを楽しみにしています。
BOF2011、皆さん本当にお疲れ様でした。


関連記事
プロフィール

ビオフェルミン(s_miho)

Author:ビオフェルミン(s_miho)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。